納入実績

トップページ > 納入実績 > 鈴鹿パーキングエリア『PIT SUZUKA(ピットスズカ)』 ドッグラン

鈴鹿パーキングエリア『PIT SUZUKA(ピットスズカ)』 ドッグラン

新名神高速道路が2019年3月17日(日)に開通し、鈴鹿パーキングエリアがオープンしました。 このパーキングエリアのドッグランに人工芝、ドッグトイレ、ドッグシャワー、ベンチ、リードフックを設置しました。

鈴鹿パーキングエリアについて

中部圏と関西圏をつなぐ拠点となる鈴鹿PAは上下線どちらからも利用できる集約型の施設で、 『PIT SUZUKA(ピットスズカ)』という愛称で、商業施設にはショッピングコーナーやフードコート、ベーカリーカフェなど9店舗がオープンしました。
そしてドッグランは高速道路最大級の大きさ約1,250 ㎡が誕生しました。このドッグランも上下線どちらからもご利用でき、大型犬エリアと小型犬エリアに分かれたドッグランになっています。

人工芝<路盤>

このドッグランはエントランス部以外、全面人工芝となっています。この人工芝はドッグランを安心して利用できる抗菌仕様となっています。
黄色ぶどう球菌、MRSA、大腸菌O157、サルモネラ菌
にて抗菌作用があります。

人工芝の耐久性も高く、ポリエチレンのパイルとポリプロピレンのバッキング素材により高品質を維持しています。また、「防炎性能試験基準」をクリアし、自己消化能力が高く燃え広がりにくいので安全です。

ドッグトイレ<水洗おしっこタイプ>
ドッグシャワー<ブリックタイプ>


ドッグラン入口にワンちゃん専用のトイレとシャワーを設置しました。トイレのポールからは水が流れておしっこを洗浄します。ペットボトル等でおしっこを洗い流す手間が無くなり、気軽にドッグランを利用できます。

ワンちゃん専用のシャワーは通常ハンドシャワーの他に、『フットシャワー』があり、足元から水が流れてワンちゃんの足を洗い流す機能があります。

ドッグラン入口に衛生設備を設置することで、ドッグラン全体を綺麗に維持することができます。

ウンチボックス<ノーマルタイプ>

ドッグランの大型犬、小型犬のエリアごとにウンチのゴミ箱を設置しています。犬のウンチを他のゴミと分けて処理することで、衛生的な施設の運営が図れます。

ドッグベンチ<ランドッグフックタイプ>

ワンちゃんと一緒に休憩ができるドッグベンチです。鈴鹿PAの特注仕様として座板の両側にリードフックがあり、どちら側でもリード紐を掛けられます。

ボーンAカラー

大型犬エリア、小型犬エリアのそれぞれにあるパーゴラの柱にボーンAカラーのリードフックを取付けてあります。このリードフックを付けることで、アクセントになり、鮮やかな色で遠くからでもリードフックがあることが分かります。

皆様も、お近くにお越しの際は、ワンちゃんと一緒にぜひお立ち寄りください♪

鈴鹿PA『PIT SUZUKA(ピットスズカ)』の詳しい情報こちら→→